無料の弁護士相談

交通事故示談の場合には、どうしても専門的な知識が必要になってきます。その為、専門的な知識を持っている弁護士に依頼するという方が多くなっております。しかし、怪我が物損の状態が少ないような状態では、弁護士費用と損害請求の金額に差が無いような場合もありますので、全ての交通事故に弁護士が加入するというのは難しいと言えます。

無料の弁護士相談そんな時に利用して頂きたいのが、無料の弁護士相談です。日弁連交通事故相談センターのホームページをチェックすると、相談所の一覧が表示されますので、お近くの日弁連交通事故相談センターにいってアドバイスを貰う事ができます。その際に資料を持参すると、弁護士の方の目線から見た示談金を算出してもらう事ができます。他にも賠償責任の有無であったり、交通事故の過失割合なども過去の判例からアドバイスを貰う事ができます。

日弁連交通事故相談センターでアドバイスを貰った事を伝えた上で、示談交渉をすると、保険会社の担当者もあからさまに態度が変わり、言葉を選んで対応するようになります。特に過失割合などは、細かな部分で左右してくるようになっておりますので、ある程度の交渉材料がそろったら、日弁連交通事故相談センターにいってアドバイスをもらってください。